ラノベ作者が1作書くために使う参考文献の量が凄いwwww

1:2017/06/12(月) 08:35:08.28 ID:

金と香辛料―中世における実業家の誕生
北の十字軍 (講談社選書メチエ)
ドイツ中世後期の世界―ドイツ騎士修道会史の研究
中世の星の下で (ちくま文庫)
中世ヨーロッパの生活 (文庫クセジュ (590))
ドイツ傭兵(ランツクネヒト)の文化史―中世末期のサブカルチャー/非国家組織の生態誌
天使のような修道士たち―修道院と中世社会に対するその意味
中世都市と暴力
神に問う―中世における秩序・正義・神判
中世の迷信
中世ヨーロッパに見る異文化接触
中世の人間―ヨーロッパ人の精神構造と創造力 (叢書・ウニベルシタス)
中世ハンザ都市の研究―ドイツ中世都市の社会経済構造と商業
詩人イエス (新教ブックス)
魔女狩りと悪魔学
ヨーロッパの黒死病―大ペストと中世ヨーロッパの終焉
中世の裏社会―その虚像と実像
中世都市の女性たち
中世後期のドイツ文化―一二五〇年から一五〇〇年まで
キリスト教の歴史 (講談社学術文庫)

d.hatena.ne.jp/mallion/20060826/p4


2:2017/06/12(月) 08:35:34.84 ID:

なお本によっては3回以上読み込んでいる模様


3:2017/06/12(月) 08:36:02.02 ID:

【ライトノベル】支倉凍砂が「狼と香辛料」を書く時に参考にした文献


4:2017/06/12(月) 08:37:11.24 ID:

コスパ悪いな
楽に書けるメリット捨てるんなら一般かせめて漫画原作やった方が売れるんちゃうか


5:2017/06/12(月) 08:38:17.18 ID:

>>4
この作品は売れてるし


6:2017/06/12(月) 08:38:40.42 ID:

異世界ものを書くならこれくらいやってもらわないと困る


10:2017/06/12(月) 08:40:30.56 ID:

>>6
ほんまそれ
リアリティ足らないない作品多すぎ


31:2017/06/12(月) 08:47:18.00 ID:

>>10
リアリティとか求めてられてないだろ


39:2017/06/12(月) 08:49:36.00 ID:

>>31
リアリティが一番大事by露伴


47:2017/06/12(月) 08:51:17.85 ID:

>>39
くっさ


53:2017/06/12(月) 08:53:05.87 ID:

>>31
端からリアリティなんてかなぐり捨ててる作風ならええけどラノベ作家やなろう作家は知識は無いのに何故かやたらリアリティを求めたがるからな


41:2017/06/12(月) 08:50:27.09 ID:

>>10
異世界(ネトゲ)やし・・・


8:2017/06/12(月) 08:39:04.67 ID:

徒党になってネットで他作家の悪口言いふらしてた人だっけ?


9:2017/06/12(月) 08:39:26.22 ID:

少なっ


11:2017/06/12(月) 08:41:05.52 ID:

書くために読んだ訳じゃなくて趣味で読んでた本にこんな記述あったな…って読み直したのも含んでるやろ


13:2017/06/12(月) 08:41:40.61 ID:

>>11
これやろな


16:2017/06/12(月) 08:42:37.73 ID:

>>11
これやな
内容偏ってるし


36:2017/06/12(月) 08:49:02.74 ID:

>>11
これ


12:2017/06/12(月) 08:41:14.98 ID:

読むだけじゃつまらないぞ


14:2017/06/12(月) 08:41:57.81 ID:

作者の薄っぺらい人生や知識が透けて見えるような作品は総じてだめだろ


15:2017/06/12(月) 08:42:14.33 ID:

参考文献かき集めて近所の本屋からジャンル丸ごと消える司馬遼太郎


17:2017/06/12(月) 08:42:41.43 ID:

一般小説だと取材もするやろうけどファンタジーでは文献頼りになるものな


18:2017/06/12(月) 08:43:02.27 ID:

わっちは嫌な思いしてないから


19:2017/06/12(月) 08:43:09.37 ID:

知識見せびらかすのは寒いけど
知識がないのはもっと寒いやろ


20:2017/06/12(月) 08:43:17.25 ID:

普通の作家が当たり前にもってる含蓄が圧倒的に足りないからこういう絡み手で勝負するしかないんだろうな


38:2017/06/12(月) 08:49:18.63 ID:

>>20
自虐かな


21:2017/06/12(月) 08:43:41.97 ID:

ネット中傷学歴詐称女装ホモ野郎


22:2017/06/12(月) 08:44:06.68 ID:

なお本人の人格


23:2017/06/12(月) 08:44:24.24 ID:





某漫画の参考文献みせたろか?


26:2017/06/12(月) 08:46:05.51 ID:

>>23
なんやこれ
ゴルゴ?


28:2017/06/12(月) 08:46:53.27 ID:

>>26
ディエンビエンフーって漫画やで


33:2017/06/12(月) 08:48:07.98 ID:

>>28
その人のなんたらサーフィンって漫画読んだけどぜってえ嘘だわ
薄っぺらペラペラペラやったで


40:2017/06/12(月) 08:50:08.35 ID:

>>33
ワイも他の作品は何作か読んだけどサブカルの手癖だけで描いてるって感じはしたな
対してこれは結構コラムも挟まってるからこれだけは結構資料がっつり読み込んで作ってるんとちゃうかな


37:2017/06/12(月) 08:49:10.64 ID:

>>28
まあ西島は半分戦場カメラマンみたいなもんやし


30:2017/06/12(月) 08:47:00.63 ID:

>>23
さすがさくらももこや


24:2017/06/12(月) 08:45:01.45 ID:

ニワカで得た知識なんてすぐボロ出るからね


25:2017/06/12(月) 08:45:18.60 ID:

メスイキラノベ


27:2017/06/12(月) 08:46:19.36 ID:

まあいくらライトなノベルでもこれくらいの労力は必要だよな
大半の志望者は「ラノベくらい俺でも書ける」って勘違いするんやろうけど


29:2017/06/12(月) 08:47:00.12 ID:

>>27
syamu「書いたぞ」


32:2017/06/12(月) 08:47:36.68 ID:

ゾンビモノのラノベかいたるで


34:2017/06/12(月) 08:48:24.85 ID:

普通やろ
戦場のコックたちとかこの3倍くらいはあった記憶


35:2017/06/12(月) 08:48:52.38 ID:

漫画もものによってはこんぐらいは余裕で行くやろ


42:2017/06/12(月) 08:50:50.05 ID:

頭が良くても何もない状態から禁書を書くのは無理


52:2017/06/12(月) 08:52:57.73 ID:

>>42
数多の本を読んで得た知識が熱膨張ってその努力は何やってん…


43:2017/06/12(月) 08:50:53.45 ID:

色々勉強してやっとこさ作り上げた物の魅力の大半がわっちがカワイイという悲劇


44:2017/06/12(月) 08:50:58.97 ID:

春風のスネグラチカの参考文献とか以外なほど少なかったな
やっぱり現実より妄想が面白い漫画には必要なんや


48:2017/06/12(月) 08:52:10.23 ID:

>>44
沙村はなんかもともと変に偏った知識あるから…


45:2017/06/12(月) 08:51:14.19 ID:

?「熱膨張知ってるか?」


51:2017/06/12(月) 08:52:43.88 ID:

>>45
作者の地頭が無かったからしゃーない


46:2017/06/12(月) 08:51:16.93 ID:

お前ら好き勝手言うとるけど
参考文献は何なん


49:2017/06/12(月) 08:52:25.71 ID:

>>46
読んでいない本について堂々と語る方法


50:2017/06/12(月) 08:52:36.93 ID:

田中芳樹の作品作りの参考文献とか膨大な数だったような記憶があるが、何で見たか忘れた


54:2017/06/12(月) 08:53:13.00 ID:

>>50
参考文献だけ多くても中身があれなら意味ないやん?


55:2017/06/12(月) 08:53:19.19 ID:


56:2017/06/12(月) 08:53:36.56 ID:

熱膨張って知ってるか?


57:2017/06/12(月) 08:53:48.32 ID:

これ多いと思ってんの?